通信制高校の年齢制限はどうなっているのか

社会人として働いている人はどのようにすれば良いか

自分の年齢を気にすることなく学ぶことが出来る社会人として働いている人はどのようにすれば良いか周りの目を気にすることなくしっかりと学ぶことが出来る

ただ、年齢の上限を定めているわけではないので何歳の人でも学ぶことが出来るようにはなっていますが、やはり社会人として働たらいている人の場合は、日中仕事をしなければならないので、なかなか通信制であっても卒業が難しくなってしまうこともあり得ます。
やはり、働いていない人の方が格段に自由になる時間があるからです。
時間があれば、スクーリングや学校行事など、卒業要件になっていることも簡単に満たすことが出来るからです。
では社会人として働いている人はどのようにすれば良いかと言うと、夏季などに集中スクーリングがある学校を選ぶ方法が便利です。
またネット学習を行うことが出来る所を選ぶことによって、時間の有効活用ができるようになります。
またネット学習が出来る所の場合は、レポートの提出等もネットで行うことが出来るので、より時間の有効活用に繋がると言えます。
また子育て世代の場合はなかなか自分の時間を設けることができませんが、その場合は託児施設がある所を選ぶというのも一つの方法です。
現在では、通信制高校というのはただ単に通信制で学ぶことが出来る高校と言う訳ではなく、様々な状況に置かれている人が学ぶやすい環境づくりがなされています。
勿論そこで学ぶ人の年代自体は10代が大半を占めていますが、20代、30代、そして60歳以上でも学ぶ意志があれば誰でも勉強することが出来るようになっています。
もちろん通信制高校自体は勉強したいという意志があれば誰でも入学できる問う訳ではありません。

▹▸通信制高校1年

▹▸英語が好き

▹▸世界史と生物が苦手

▹▸次の目標は英検2級に合格すること#勉強垢さんと繋がりたい #勉強垢さんと一緒に頑張りたい

— ふ (@jrcn_) 2019年2月14日